2016年07月09日

どう考えても無理がある

まぁ無理があると思いますね。
そもそも今の核家族化された社会で、
老人介護っていうのは無理があるのです。

赤ちゃんと同じように自分ではなにもできない。
というのであれば、まだましです。
痴呆になって、うろつく。
そういうような状態になっても、
老人は赤ちゃんよりもはるかに力があります。
それを考えたら
介護にかかる負担はものすごい高いのですね。

ということで、核家族で介護するというのは
ほぼ無理っていうことです。
なので、どうしたらいいのか。

そこはやっぱり、安価でどうにかできる。
そういう国の施設が必要になると思います。
そうでないと、無理ですからね。
こういう所に国はお金をかけて、いかないと。
働き盛りの世帯が働けない。
そういうことになります。

だから、保育と介護。
ここに力をいれていかないと、いけない。
国が補助しなければいけない。
だから、政治はこの問題をしっかりと対策してもらいたいですね。

それがしっかりと解決すれば、
働く世代が、しっかりと働くことができるようになるのです。
そうしたら、景気もよくなります。
世の中そんなものです。
posted by にっしー at 12:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。